さかな暮らしダブルの主成分ですけど…ドロドロな血液にEPA・DHAは本当?

さかな暮らしダブルの主成分ですけど…ドロドロな血液にEPA・DHAは本当?

「ドロドロの血液は体に悪い」

 

よく言われることですが、具体的にどのようなことなのかご存じですか?
いわゆる「血液ドロドロ」は、血液の中にあり余った糖、脂質や老廃物等が残留して、血液の流れにくくなっている状態です。

 

ドロドロした血液は、老化を促し、体の機能が低下する原因になります。

ドロドロした血液だといけない?

ドロドロした血液だといけない、とは申しません。
健康で長生きをしたくないのなら、の話ですが。

 

流れにくい血液に余計な圧力をかけて流そうとするため、血管の内壁を損傷させ、ボロボロにしていきまいます。
また、血管の損傷だけでなく、あり余った糖、脂質や老廃物などが押し付けられる臓器なども損傷することになります。
こうしたことのせいで、脳梗塞や心筋梗塞、腎臓病や網膜症といった血管性疾患になってしまうのです。

お薬を飲めば大丈夫…ではありません

お医者さんで薬を処方されているから構わない、とならないのがドロドロした血液の恐ろしい所です。

 

お医者さんで処方される薬の大部分は血糖”値”やコレステロール”値”、血圧の”値”など、「数値」を下げるものであって、血液の中の余分な糖、脂質や老廃物などを解決してくれるものではないのです。

 

数値は低下するかもしれませんが、血管や臓器に損傷を負わせる状況は同じままです。
血液、血管や臓器の損傷は簡単には修復されませんから、脳梗塞や心筋梗塞、腎臓病や網膜症などの危険度は減らないのです。

ドロドロの血液にはタイプがある

 

ドロドロの血液は血管性疾患の端緒になります。
このドロドロの血液にはいくつかの型があります。

 

  1. 血液中の糖質や脂質が増加している
  2. 赤血球などが変形して流れにくい
  3. 損傷した血管の修復などのために血小板が集まり流れにくい

 

ドロドロの血液をサラサラにしたいなら、型に応じたやり方が不可欠です。

 

EPA・DHAはどのドロドロにいい?

 

EPAは血栓がつくられることを抑えて、血流を改善する効果を持っています。
DHAは血管の弾力性を増すとともに、赤血球の柔軟性を高める効果を持っています。

 

したがって、EPA・DHAは、上記の「2.赤血球などが変形して流れにくい」型と「3.損傷した血管の修復などのために血小板が集まり流れにくい」型のドロドロの血液に有効です。

 

さかな暮らしダブルはEPA・DHAを配合

 

「さかな暮らしダブル」は、EPA・DHAを配合した、中性脂肪を低下させる力・記憶力を維持させる力のダブルの力のある機能性表示食品です。
※消費者庁届出済み 機能性表示食品[届出番号B421]

届出表示
本品にはEPA・DHAが含まれます。EPA・DHAには血中中性脂肪を減らす作用、及び中高年の方の加齢に伴い低下する認知機能の一部(記憶力、注意力、判断力、空間認識力)を維持する作用が報告されています。
※記憶力とは、一時的に物事を記憶し、思い出す力のことです。

 

 

EPA・DHAが入っている食品はたくさんありますが、この「さかな暮らしダブル」には、いくつかのメリットがあります。

  • EPAをDHAより多い割合で配合
  • 徹底的な酸化対策による品質維持
  • 原料から製品まで日本国内生産へのこだわり

 

EPAをDHAより多い割合で配合

「さかな暮らしダブル」はEPAをDHAより多い割合で配合しています。

 

EPAはDHAを兼ねられるので、実用的な配合です。
体内で、EPAは必要に応じてDHAに変換されます。
逆はありません。
つまり、EPAが十分に存在していればDHAの不足を補うことができる一方、DHAが過剰にあってもEPAの不足を補うことはできないのです。

 

EPA・DHA配合のサプリメントで、EPAの割合を多くしているものは少ししかありません。

 

EPAの割合を増やした「さかな暮らしダブル」は合理的なサプリメントといえるでしょう。

 

また、EPAはDHAのような認知力をサポートする働きはないものの、DHAよりも体内に吸収されやすく、血中の中性脂肪を下げるように働きます。
認知力のサポートよりも中性脂肪の低下に注目する方にとっては、EPAの方が重要になるでしょう。

 

これらの点で「さかな暮らしダブル」はメリットがあるのです。

 

徹底的な酸化対策による品質維持

EPA・DHAは多価不飽和脂肪酸、極めて酸化しやすい物質です。
EPA・DHAが酸化すると、性質が変化し、体の細胞を酸化させるなど身体に負担をかけるように働いてしまいます。
EPA・DHAのサプリメントでは、酸化防止などの品質維持が大事です。

 

「さかな暮らしダブル」は、
原料生成の段階で抗酸化物質ビタミンE配合
アスタキサンチン(ビタミンEの1,000倍の抗酸化力)含有の稀少なクリルオイル配合
などで徹底した酸化対策を実施しています。

 

そうしたおかげで、製造後2年間、ほぼ劣化のないことを確認できています。

 

原料から製品まで日本国内生産へのこだわり

「さかな暮らしダブル」は、原料油精製から製剤まで日本国内のGMP認定工場で製造されています。
GMPは、厚生労働省が取得を促している医薬品や食品工場にかかわる認証で、安全・品質が認められた工場にのみ与えられるものです。

 

「さかな暮らしダブル」の製造が、安全かつ高品質である証といえるでしょう。